FC2ブログ
プロフィール

wind

Author:wind
中学3年の長女、中学2年の長男、小学6年の次女、小学3年の次男、そして一つ年上の旦那様。
計6人の成長?日記です。☆☆☆(o^□^o)☆☆☆

水谷先生(夜回り先生)元気にしてるかな。。
今の私がここにこうしていられるのは、先生と知り合えた事、それもかなり大きく影響してる。

もし、講演会に行ったなど、先生の情報お持ちの方がいたら、教えてくださいね(。・ω・)ノ゙

尚、当方のブログにて誹謗中傷やそれを煽るようなコメントと判断された場合、削除させて頂く場合がある事をご了承下さい。



無料で募金できるサイトです。時間がある時ポチッと☆

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました。よろしかったら!
FC2カウンター
Blog Pet
ブロとも申請フォーム
 やっとゴールデンウィークも終わり、どこにもつれてかなかった為
ブーブーと、子供達の非難の嵐ともおさらばです。
ε-(;-ω-`A) フゥ…


久々に少し最近のQPをお披露目です。


「QP、遊ぶ」編。


まずはお気に入りの座布団で格闘するQP
20070507170049.jpg



落ちていた学生帽をかぶろうとするQP
20070507165938.jpg



そして最近のお気に入り。


レンタルDVDの最初に出てくる丸いフワフワを捕まえたくてたまらない!
20070507170032.jpg



そこで子供達ひらめいた!!
懐中電灯でさんざん遊ぶ!
20070507165911.jpg



そこは猫。
どんなに頑張っても絶対捕まらないのに、
今日もこの光の的を捕まえようと、くるくるまわっております。
(≧∀≦)



さて、本題に。
今日のタイトル次に来た一難とは?







続きを読む »

スポンサーサイト



とうとうやって来ました。


この日が!




ご無沙汰してしまいました。
( ̄◇ ̄;


それというのも。。。





PC昇天。



il||li_| ̄|○il||li  



数日前の朝、突然それはやってきたのです。
前の夜には大丈夫だったのに。。

朝、起動させたら。
デスクトップ画面は真っ青。

マイコンピューターもマイドキュメントも開くものか!

アウトルックも何だか初期設定状態。

あわててカスタマーセンターとあれこれやってみるもののだめ。


前半だったとはいえ、実習の原稿もパー。

\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?


実習が終わってからセッティングしようと思ってた新しいPC。
慌てて梱包といて、なれぬ手つきで何とかつなぐ。

でも、今度のOSはWindowsVista。

「なんだか、えらく違うじゃないよ~ 泣」

とにかく実習を又一からやり直さなくては!

それに。。


続きを読む »

今日昼過ぎ、母の病院から一本の電話。

母の容態の急変を告げるものだった。

末っ子が入園してすぐクモ膜下で倒れ、ほぼ植物状態に近いまま、4年が過ぎた。

「延命措置の事なんですが、どうされますか?」

いきなりの問いに私は言葉を失っていた。

「判っていた事なのに、そんなんじゃこまりますよ!」

それもそうだ。
私は何をしていたんだ。

とにかく「主人と相談して折り返し連絡いれます。」と伝え、電話をおいた。

でも、今日に限って主人は昼食の時間になっても帰ってこない。
連絡もない。

それには理由があったんだ。

続きを読む »

夜、朝のお弁当作りで、少々寝不足気味のwindです。

そして、昨日からハラハラドキドキのwindでもあります。

主人、出勤初日。

多分ボロ雑巾の様になって帰ってくるだろうな。って思っていました。

その通りでした。


人間関係は今の所は大丈夫そう。

帰ってきて第一声。


「大変な事わかってしもたわ!」


Σ( ;゜▽゜)ギクッ!

た、大変な事って?

「月に1~2回しか休まれへんらしい!」

よくよく話を聞くと、言われるままにしていると、年間40日ぐらいしか休めない人もいるらしい。
最初にちゃんと言っておく様にと、お仲間からのアドバイス。

ε-(´▽`) ホッ

「でもな~、今、膝わらってるわ。」

「なれへん仕事やもんな~」
といいつつ、早速辞めるなんて言い出さないで~と祈る私。


「あ、○○君の会社な~」
(主人の下部下で、とっても仲良し。20代後半独身。今は主人の職場の近くの工場に勤務)

「あそこはええで~!時間もきっちり終わるし、仕事も楽層やし♪」

「人事の人に一人空きないか聞いといて~!っていっといたわ。」


ギク━━━━━━(゚A゚;)━━━━━━ !!!!!

えっ、ああた、いくらなんでも一日目で。。。
「でも、給料は随分安いんやろ。」
と、恐る恐るほのめかす。


「え、本気でいったん違うで~~~♪」


そ、そんな事、洒落でいわないでよ~。
只でさえ私はいつ辞めると言い出さないかひやひやしてるのに。
。:゚(。ノω\。)゚・。


「でも、休日は問題やな~。ほんとにそんなんやったら、ちょっと考えるは。」

確かに年間休日40日がほんとだったら、確かにちょっと子供達もかわいそうだな。だから、こう言った。

「とにかく明日にでも、もう一度上の人に確認してみたら?それで考えたらいいやん。」

「んんー、わかった。。。でも、俺そんなん言うの苦手やからなー。」

苦手とかそういう問題じゃないっしょ!

市場の帰りにちょくちょく職安に寄って、働きながら他の所も見てみると言うことで
再度念を押して、一旦終了。

「でも、仕事がきついからって、辞める気はないで。」


ε-(´▽`) ホッ

さすがに、そこはわかってくれていたのね。


そして、その夜も主人はみんなより早く寝床に。


そして第二日目終了。


帰ってきて第一声。


「wind、今から面接行ってくるから、ワイシャツにアイロン当てて、履歴書手伝って!」



マジデ!!??Σ(`・д・ノ)ノ

すると、

「あっ!足の指に水ぶくれが出来てる!」

と、私に見せに来た。

私、もうすぐ生協なんですけど。。
聞いてないよね。。

そしたら又ついて来て、私の顔の前に足を出し、

「この水ぶくれ潰した方がええんかな~。」

こっちは急いでるんですけど。。

「どっちかな~。」

「どっちかな~。」


「どっちかな~!」


{{{{(  )}}}}フルフルフルフル...

「無理に潰さんほうがええんちゃう?」

と、受け流しながら、慌ててアイロンをかけ、生協をさっさと済まし、履歴書作り。


先日一緒にもって帰ってきてた求人票の中の一件、米穀店の面接を取り付けて来たらしい。

そしてさっき出かけていった。

さて、帰ってきたらどうなってるか??

まだまだ、一安心とは程遠いね~!

ハア(ノ´д`)~。

今日は不思議な一日。


前置きから話すと、ここ2週間ほどふと気が付くと『ラップ音』のような物を時々聞いていた。
でも、さほど気にする事も無くすぐに忘れていた。

夕べも少しまたまた話し合い(ひつこいね~ 汗)をして遅くなり、気が付くと朝方まで居間で寝てしまってた。

長女の部活があるので、そのまま上にはあがらずいつも5時30分からやる情報番組をつけて、うとうとしていた。

でも、やたら寒気がしてその辺にあるものをかけて横になっていた。

しばらくすると、なんと「夜回り先生」の姿が。

生放送なので、なんて偶然なんだろうと思いつつ、思いの他お元気そうだったのでほっとしつつ見ていた。

そして長女が下りて来て、食べさせて登校。

そのうちにいきなり動悸が始まる。

「ねぶそくかな~ 」

と思いつつ、しばらく横に。

「今日こそは美容院に行こうと思ってたのに、これじゃ無理かな。」

しばらくしてからみんなが起きてきた。

食事の用意を続けるも、やはり何だか身体が動かない。

昼過ぎになって、少し楽になったので思いきって美容院に。

珍しく、すごくすいていて、居たのは今日花火大会に行く浴衣を着た二人のお嬢さんだけだった。


そして夜。

スペシャル番組で、夏には欠かせない心霊番組。

次女がそばで見ていて、ふと居間に座っていた陰の事を又話した。

そして、その番組ではある亡くなった少年の話題に。

その時。

「ガサガサ!!」

台所に居る私の右横で急に音が。

そこには普段使わない勝手口がある。

急にイメージが湧いてくる。その影の人物の。

調度同じ年恰好で、もう少し細身の丸刈りの少年。
勝手口の外側で、やはり体育座りをして、座っている感じがする。
とっても淋しそうに。

でも、気のせいかもしれない。

その事を次女に話していると、ふと、「もうそろそろお盆だからなんだ。」
と何気に納得。

前から時々、誰もいない昼間に聞こえた二階の足音も、50代ぐらいのサラリーマンのおじさんが東の窓から西の窓へ通り抜けていくイメージが見えてきた。

そこに花火大会の音だけが聞こえてくる。灯は仏様の道しるべ。
美容院にいた子達も花火大会に行く子達だった。

なんだか不思議な気分になりながらも子供達を寝床へ上げた。

そしたら。。。。

二階のクーラーの外カバーがはずれていると報告。
そして同時に居間のクーラーから水がもれだす。

不思議と恐さは感じないんだけど、色々集まってるのかと思いお仏壇で祈りをささげた。

なんとか収集はついた。

そして今パソコンを開けると、昨日の記事のコメントに、“ベルニナさん”から、またもやめったに無い「夜回り先生」の事での報告を頂いた。

ほんと、変な一日。。。


━[´-Д-`]━…
少しめげてるwindです。。:゚(。ノω\。)゚・。

一杯書いてあと少しというとこで、多分サーバーの不具合で消えてしまいました~

最近お友達に「メモ帳などで書いて、保存してからがいいよ。」

っていわれた所なのに。。

気をとりなおして。。



次女が今日無事林間から帰ってきました。

行きは土砂降り、帰ってからも土砂降りの中、向こうについてから今日帰るまで天候に恵まれ奇跡のようでした。ε-(´▽`) ホッ


昨日肝試しがあり、その後先生も含めて恐い話大会に。。。



その時、娘が告白しました。

「家のお母さん。時々見るらしくって、居間の入り口の所に体育座りしてる、黒い影をみたんだって!」


そう。

私時々見えちゃうんです。(><)

子供のときはひどかったんだけど、今は少なくなったんだ。


そしたら。。


「この前の家庭訪問の時、私も見たよ。それに玄関にも一人いたよ。。」って。


確か、長女にもY先生には霊感がある。なんて聞いたことがあったな。(汗)


「貴方も見えたの~! しかももうお一人。」

(||||゚ _ ゚ ;)


今度機会があれば、どんなのが居たのかきいてみよ。


この話を聞いて、子供達が家の中、全部付き添わなくてはならないか、それの方がこわいかも。
夕べ、ブログを書いた後、突然倒れてしまった。 歯磨きしようとした時。

一瞬で、意識がとんでたみたいだ。あちこち打ったのか、体が少しギシギシしてる。 その時、腕と頭を打ったのは何となくおぼえているんだけど。


でも、今日はもう大丈夫。

なんだったんだろ。。。

色んな事考えたけど、答えが出る物ではないのも自覚。

ただ、一番恐いのは、外に出る事に恐怖を持つこと。

そこから、メンタルにひびいてしまわないか!

去年の悪夢が、私の中に蘇りそうになるのをなんとか阻止しないと!!

意識を外へ!それが課題。

さっき、不安な事等、ちゃんと主人にも伝える事ができたよ。

子供達のこともね。

だから、これからの貴方を、皆が否が応でも見ていると言うことを。。



ただ、今日のプチハッピー♪

ここで、仲良しになれたティアラさんのプレゼント。

マウスおっかけ!!

ただ、私がえ~と?と思ってる時に長女が「やったるわ!」と、とりかかってくれたんだけど、これでちゃんとできてるのかな?

もう一度、ちゃんと聞いてみよ☆

今日、主人が退職願いをだしてくるらしい。

夕べは家族会議だった。

子供達の思いも充分?聞いた。

さぁ、ふんばらなきゃ、 私。
それって、昔の私にとっては難しい事だったな。。
もちろん今でも得意ではないけど。

それが素直に出来るには、私にとってかなり自分を好きにならなくてはならないことだったよ。

その一つが、出来るだけ人のせいにしない事なんだ。

そうしたら、自分が失敗しても人を恨む事がほぼ無くなった。
違うと思うなら、自分が離れればいい事。
そこに居るという事は、自分にもなにかしら依存があるんだ。

そこからかな。自分の周りがみるみる変わっていったのは。

だからといって、落ち着いて淡々と前へ進める程まだまだ出来ていないけど。

と、いう事で、沈むお話ばかり、私もあきてきたので(^^)

昨日の、伝説のエピソードをひとつ

末っ子が幼稚園の年長のときだったかな?

仲良しチームの一番歳の若かったママがいました。
そのママは、御主人の事でとても苦しんでいました。
心労がかさなり、ある日突然電話が。。

「お腹が痛くて動けない!」

慌てて、とるものもとりあえずかけつけました。

2階でお腹を抱え脂汗をかいて苦しんでいました。

お昼で、医者は時間外だったので、とりあえず私のかかりつけの医者に連絡をとり、タクシーを捕まえ連れて行きました。
先生の判断で、救急車で自分の知っている大きい病院に連れて行くことになりました。(また、その先生もいわくありなんだけどね 汗)

すぐに救急車が到着。

そして先生も同乗してくださり、乗り込みました。

しばらくは新卒とも思える若い救命士の方に病状の経緯を報告。
友人はストレッチャーの上で相変わらずお腹を抱え、もがいておりました。

そして、、、、、

救命士 「あの~、患者さん答えられそうも無いので、代わりに名前等おしえていただけますか?」

私 「はい、わかりました。」

救命士 「え~と、あなたはおかあさまですかね?」


「はっ????」(_ _#)

周りの空気が一瞬凍った。

先生は固まっている。

私 「友人ですけど。。。」

そこから、そのママは脂汗をかきながら、

「たのむ!!笑わせんとって!!お腹痛い!!たのむ!!」と、苦しみながら身をよじるばかり。

先生はまだ固まっている。

さっさと住所や名前をつげた私は不機嫌。

その若い救命士はそこから病院につくまで、ずっと運転席の方を向いていた。

結局そのママは入院となったんだけど、とりあえずお見舞いの仲間にはその話しを!

弁解させてもらうとすれば、いつもは結構若く見られるのだけれど、その時は部屋着にぼさぼさの頭に深い帽子をかぶっていたんだよ。。(泣)

その後、そのママの子供達を幼稚園に迎えに行った時、大阪人の私の血が騒ぎ、園長についその話を。。

大爆笑ではじまり、次の日には先生方みんなの知れる事に。。

ま、笑いを取れたから良いんだけどね。。。(^^;)
朝はいつも私は戦闘体制。特に今日は次女の遠足も加わり、お弁当は三つ。
そして6人分の朝ごはんの用意。1人、2人と「いってきま~す!」が聞こえる。そんな時。。。『ん?さっきカバンの所にあったお財布がなんで台所に???』
中を見てみると千円札が無い!!
確か昨日夕方に次女を歯医者に連れて行き5千円札を出しておつりをもらったはず。

最近私の記憶力も嫌なほど落ちている。ん~思い出せ私!!ヾ(´゚Д゚`;)ゝ エーット・・・

でも、どう考えてもそれ以降何も使ってない。。

家族は疑いたくない、でも事実がある。

手の届く所に置いてあった私も悪い。
でも、手をつけるのはもっと悪い。今夜は話し合いだ。(●´Д`●)
犯人探しするつもりは無い。
でも、こういう話は本当に微妙だ。
やってない側は、むくれるし。
私はどの子も信じたい。 でも、子供は失敗するものだとも知っている。
それで頭をうちながら成長していくものだろう。
さぁ~、どうやって切り出そうかな。。(汗)

フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-