FC2ブログ
プロフィール

wind

Author:wind
中学3年の長女、中学2年の長男、小学6年の次女、小学3年の次男、そして一つ年上の旦那様。
計6人の成長?日記です。☆☆☆(o^□^o)☆☆☆

水谷先生(夜回り先生)元気にしてるかな。。
今の私がここにこうしていられるのは、先生と知り合えた事、それもかなり大きく影響してる。

もし、講演会に行ったなど、先生の情報お持ちの方がいたら、教えてくださいね(。・ω・)ノ゙

尚、当方のブログにて誹謗中傷やそれを煽るようなコメントと判断された場合、削除させて頂く場合がある事をご了承下さい。



無料で募金できるサイトです。時間がある時ポチッと☆

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました。よろしかったら!
FC2カウンター
Blog Pet
ブロとも申請フォーム
お久しぶりです。
体調は回復し、6月に入ってからは色んな事が重なり
毎日寝る時間も惜しむぐらい忙しくしておりました。

そして、考えることも色々あり
諸々の事情により「冬来春不遠その思いをついで」を閉じようと決心しました。


2年数ヶ月間、こちらでブログを始めて本当に色んな方と出会うことができました。

そして沢山の学びがありました。

こちらには私の宝物がいっぱいつまっています。(^^)

これからはこの宝物を力に益々頑張っていこうと思います。


只、思いを置いていく事はまだあと少し続けたいとも思っています。


新たなその場所ができましたら、連絡させていただこうと思っています。
その時には、少し覗いてみようかと思っていただけたら大変嬉しく思います。

長い間、本当にありがとうございました。


もう少しの間だけここは置いておこうと思いますので、
私に言い忘れた「文句」等、もしございまいましたら
どうかコメントに置いていってくださいませ!(^^;)



こちらを覗いてくださった全ての皆様に、素晴らしい毎日が訪れる事をお祈りしています☆ wind

スポンサーサイト



もう大丈夫と思っていたのですが、2年数ヶ月ぶりに過呼吸とけいれんという発作がでてしまいました。(^^;)

子供達にも随分心配をかけました。

せっかく忙しい中、中々更新もできないこんなつたないブログに訪問してくださっている皆様に申し訳なく思います。

只、自分の弱さを見つけたら、叉そこを治していけばいいと前向きに考えています☆

コメント頂いた分も必ずお返事させていただきます。

本当に申し訳ありません。
とうとう公立入試当日となりました。

私は午前中委員会だったので、ハラハラする間も無く過ごしたのですが
今、少し給食も難しくなっている次男を一旦連れて帰ると、丁度長女が帰ってきました。

「お母さん、どんまい!」

と笑いながらも不安そうな顔を見せる長女。

泣いても笑ってもあとは結果を待つだけ。
とりあえずお疲れ様☆(^^)


最近、友人から一冊の本を借りました。


「ひとが否定されないルール」
妹ソマにのこしたい世界

     講談社 日木流奈(ひきるな)著


歩く事も話す事も出来ない、重度の障害を持つ12歳の少年の驚く程の感性、知性、自分を見つめる力。
この本には、それが余す所無く表現されています。

最初に驚かされるのはその文章力。

何冊もの本を手がけた大人に匹敵する文章に、おもわずこの子の年齢をもう一度確かめたほどです。

そして、自分の周囲の人や出来事に対しての観察力や洞察力
哲学的な感性にはそんじょそこらの大人は脱帽してしまうでしょう。

ドーマン法という教育プログラムで言葉を覚え
FCという文字盤で言葉を紡いでいきます。

もちろんこの本にも賛否両論があったようですが

特殊な環境下とはいえ、12歳のこどもの心がここまで育つのか?

あらためて子供の可能性に息を呑む思いで読み進めました。


よく私たち大人は「この年だからわからないだろう。しかたない。」
と決めつけをしていないでしょうか?

私自身振り返ってみるといくらでも出てくるようにおもいます。



続きを読む »

最近、バタバタしている間に色んなものが無くなっているのに気がついたwindです。
(^^;)

とは言え、前からわかっていたことですが。。。。。

家には数々のブラックホールが存在するようです。

いるものが必ずといっていいほどなくなる。(--;)

そしてめったに無いけどホワイトホールが存在する。

必要ないときにふと無くなってしまった物が出現。

今回も委員会にかまけている間に時にはオモシロ画像もとおもいきや
携帯のminiSDカードからPCにアップするアダプタが旅に出た模様。

本当にがっかりです。


だから今日の話題は季節はずれですが少し寒~いお話を。

恐いのが苦手な人はここで終わりにしてくださいね。


続きを読む »

またまたテンプレ変えました~(^^;)

ちょっと気分転換です。

相変わらず学校や家族と色んな事がありました。
これだけ家に思春期の子供がいれば仕方ないのかもね。

wind路線を少し変えました。

といっても少し勇気がいったのですけど。

どちらかと言えば子供の話を聞き、理解しようとする。
そういう路線で行ってたのですが。。。

一瞬聞こえがいいようにも思いますが、自分の気持ちを「私は大人だから」という理由で100%ぶつけていないことに気がついたのです。

その気持ちの裏返しには「私は本当はこれだけがまんしてあげてるのよ」という傲慢さがかくれているように思ったんです。


ここの所家の中で起こったある事件をきっかけに
自分の中身を

大解放

したんです。


時には子供と取っ組み合いであざだらけなんてこともありました。


かなり嵐が吹き荒れました。

でも前に進んでないと思ったらそれはしつこくしつこく。
(^^;)

子供達もいつものお母さんじゃない!?
と感じたかもしれません。



続きを読む »

あいかわらず、いつも覗いて頂いてるのに訪問できなくごめんなさい。

只、うれしかった事、これだけは置いておきたくて。

もうどれくらい前になるでしょうか。

家の近所のある一件のお家。

3人目のお子さんが生まれるという時、これはうわさでしかないのですが医療ミスに近いことがあり、赤ちゃんは助かったのだけどお母さんがなくなられたという悲しいことがありました。

それから数年。

上のお子さんは中学生になり近所でタムロしたり、色々問題をおこしていました。

お隣の奥様を介護しながら見送ったおじいちゃん。

隣の子供達がタバコの吸殻を庭に捨てる事で大変不安がってもいらっしゃいました。

実際、私が小学校へ行くすがら、いつも数人が原付バイクでたむろし、周りからは異様であったのはいなめません。

そして、このあたりの警察も注意をしていた。

私もその頃は思いあぐねていた。

でも一日一度は最低でもその子達の横をすり抜けて次男を学校に連れて行く私。

夜は次女のバレーボールのお迎えでやはりそこに通りかかる。

ずっと考えていた。

とりあえず挨拶しようと、通りかかるたび「おはよう!」「こんにちわ!」「こんばんわ!」と。

最初は次女を迎えに行った夜8時。

「こんばんわ!」

バイクで集まった男の子たち6~7人だっただろうか。

意外な事にいつも私がそこを通っていたのを覚えていたのか

「こんばんわ~!」

「ちぃ~っす!」


と、複数の子達から挨拶があった。

そこに夜暗かったところにまさかの挨拶。

私の後ろ姿しか見てない誰かが

「えっ?お姉さんやん!」

などと可愛い声が聞こえた。

続きを読む »

もう一度コメントを頂いた方にこの場でお返事させていただく事をお許し下さい。

windはこちらでも本当に人の暖かさや優しさを感じています。

もちろんそれが我が家の事を思ってのご批判であれどもです。

只、悲しい事ですがどう考えてもそれを逸脱されている方がいらっしゃるようです。
一人の大人として、いくつもの名前をかたるという行為をどう感じていらっしゃるのでしょうか。大勢の振りをする事にいったい何の意味があるのでしょうか。

そしてもう一つ、私自身の批判ならまだしも、子供をおとしめようとする言葉や行為は同じ大人として大変悲しく思います。

その時点で全ての言葉は意味を成さなくなります。


既に皆様大半の方がご存知のように、こういった場合のセオリーとして
「誹謗中傷コメントは削除」
「パスワード制にする。」
などの対処方もあり、それも一度は考えました。
現在、FC2にも連絡をとらせて頂いています。

只、今何故私があえてわざとここに又コメントを残し続けているのか?

そちらを一度よくお考えください。

こうしてお断りした上で、これからの対応を考えさせて頂きたいと思います。







そして、色々ご心配おかけしている次男ですが。。

続きを読む »

私の対応の至らなさで、皆さんに大変嫌な思いをさせてしまったようです。
申し訳ありませんでした。

前回の記事に関しましては、原因を突き詰めると私にあるのかもしれませんが、私より先にそのコメントを主人が見たようで(職場から戻った昼休憩に)かなりへこんだ様子で「嫌な思いさせてごめんな」と一言つぶやき昼食もとらず職場へ向かいました。

そして、私自身立てたスレッドの内容に対するコメントとは思えず少し悲しい思いもいたしました。

今回も皆さんが私や私の家族を真剣に考えていただくあまりの事だと受け止めています。

夕べは思い切って上の子達とこの事を話し合ったりいたしました。

その上で、一言お断りをした上で一旦下げさせて頂きました。

只、これは嘘じゃなく「言葉」を大切にしたいのは今でも変わりはありません。

今回はコメントを置いて下さった方々に大変申し訳ないのですが、現在個々にコメントするにあたって、大変難しく感じております。
なのでこの場を借りて一生懸命考えて下さった皆さんにお礼を申し上げます。


そして次男の近況なのですが、始業式から三日間様子を見た結果、一学期はとびとびだったのが連続で吐く様子を見て、今は行かす時期ではないと判断して休ませています。

それでも本人は朝はいつも通り起きてきて、学校へ行く用意をし、ランドセルを背負おうとします。

いつもそこで吐き気がくるので「もういい!吐き気があるうちは無理して行かなくていい!」と止めています。

もちろん学校の事でここにかけない事は沢山あるのですが、それは私自身が判断しての事です。

そして明日は前々から予定されていたPTA会長も含めた広報の研修会が別の会場にて行われるのですが正直迷いました。

その事で今日次男に相談しました。
一人で置いていくのも気がかりでしたので、断る事も視野に入れあれこれ相談しました。

そしたら夜寝る前のこと。

「お母さん、最初から学校へ行かれへん事考えたらあかんねんけど、明日、もし吐きそうになって学校休む事になっても僕留守番できるで。心配せんと行ってきてや!」

とはにかみながら言いに来ました。

正直驚きました。

まだまだ幼いと思っていた次男の口から出た言葉に。

大変頼もしくさえ思いました。

私が思っている以上に本人は色んな事を理解している事
あらためて知りました。

この言葉だけで充分でした。

ありがとう。

やはり私は間違いながらも後ろを振り返らず前をむかなきゃ申し訳ないと思いました。

失敗だらけのwind家ですが。

過去はどうあがいても変える事はできません。

ただ前を向く事、明日を作る事だけはあきらめずやって行きたいと思います。

そして、つい先日誰からみても人柄も良く、子供さんも大変優しい事で評判のご家族に考えても見ないアクシデントが舞い降りた事耳にしました。

本当に人生とは色々あり、私の知る限りでも顔には出されなくても大変な苦労や悲しみを背負っているにもかかわらず一生懸命前向きに進んでおられる人達が沢山いらっしゃいます。

自分も少しでもそういう方たちに近づけるよう、これからも自分を見つめて行きたいと思っています。


もう一度。
皆さん、本当に嫌な思いをさせ申し訳ありませんでした。

そして、こんなブログを真剣に考え言葉を頂いた事
本当にありがとうございました。



次男が幼稚園の頃から仲良く、今でもクラスが違えども信頼できるママから電話があった。

それというのも次男の担任の事。

次男の担任は課外という形でミニバスケット通称「ミニバス」を
管理している。

昨年までは私の長男を受け持っていただいた事もある○田先生がメインでしきっていた。

その先生は長い間高学年を受け持ち、恐さでは生徒の中では定評があったものの、ちゃんとその学年を仕切ってくれていた。

そして最初は恐がっていた長男も、途中からは先生の事が大好きになった。

その先生が抜けた後、次男の担任は厳しさだけを見習ったと今の校長のくちからももれていた。

今回、そのママからの電話というのは。。


続きを読む »

はは~!!
O(゚▽゚o)(o゚▽゚)o

なんて報告していいか。。。

これだけ心配していただいているのに。


この三日間、撮影したものをPCに落として学校の掲示板に貼るという作業。

要領がつかめていない為、広報のノートPC持ち帰り、自分のPCにはたどりつけなかったwindです。
σ( ̄∇ ̄;)わて?


やっと少しずつ要領はわかってきました。

今回は今度の3日の日曜参観に間に合わすように、その様子を掲示しなければならなかった。


そして、誰にも愚痴を言わないと決めた事。


やっぱりやって良かった事ありました。

委員長がとにかく私と同じで忙しい方なんだけど、今回受けられたのは
「ファインダーから子供達の笑顔がいっぱい見れること。」

そして、今日も出来上がったものを貼っていくたびに、下校途中の子供達が次々と見に来て、嬉しそうにしている事。

それだけで幸せな気分になりました♪

何だか、最近知り合える人が素敵な人ばかり!
それだけでも私は癒されています。



ただね。



続きを読む »

フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-